atelier HIBARI

<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Letters for two

e0183600_14195631.jpg


ふたつのレター。

卒業生から届いたレター。
私にぴったりの本だからと送ってくれました。
すでにもっていたら、すみません…とのメッセージとともに。

すでに持っていたよ。
私も素敵って思ったの。

ふたつ並んだレターをながめて、一緒に共有した
時間や感覚がいまも息づいているんだなと感じとても嬉しく思いました。
この本はお返しせず、ふたつでひとつとして大切にしますね。
私からも何かお送りします。気ながに待っていてくださいね。

メッセージにはこんなことも。
たくさんの情報に、たくさんの人に、たくさんの感情に
どんどん埋もれていく自分。
なんだか、私どこにいるんだろうと、何なんだろうと
「私」を見失ってしまいました…と。

私もちょうど同じことを感じていました。
最近はひとりの時間や、バーチャルでなく私の周りにいる人々との時間を
大切にするようにしています。
何かに一生懸命に取り組むということは、
自ずと孤独になっていくものなんだなとも思っています。

そうすると不思議なことに
本当に大切なものが見えてきたり
本当に大切なことが近寄ってきたりするのです。

初めて歩く道を大手を振って闊歩するかのように
清々しく気持ちがよいものです。

ひとり旅などしてみてはどうですか?
私の旅は10代の頃からほとんどが一人旅です。
窓からの景色をながめたり、本を読んだり、
音楽を聴いたり、日記をかいたり、
小さな窓から大きな世界が広がりますよ。

ひとりは良いよなんて言っておきながら
こんど近いうちにお茶でもしましょう。
その時には「私」の書いたレターを読んでみたいです。
ではでは、またね!
[PR]
by atelierhibari | 2014-07-31 14:19 | School

Donkey Museum 2014 Good for Nothing

e0183600_135374.jpg


今年もロバの季節がやってきました!
私はこのロバミュージアム2012で大賞を頂き沢山の良き出会いがありました。
今でもここで出会った人々に勇気や刺激をもらっています。
エネルギッシュな展示、是非足をお運びください。
様々な催しもありますよ。


ーーーーーーーーーー


e0183600_1432091.jpg


Tambourin Gallery Presents
「ロバミュージアム2014」

07/29(火)~08/10(日)11:00〜19:00<08/04(月)休廊>

「表現するのは、誰でもできる」をモットーにしたタンバリンギャラリーの、恒例夏企画展。
誰でも参加することができる展示ですが、スペースの都合で限られた人数になりましたこと
ご了承ください。エントリーいただいたみなさんすべてに感謝しています。

☆ロバマイスター・デイ
 7/31(木) 小山千夏 13:00〜15:00
 8/02(土) 中谷日出 11:00〜19:00
 8/03(日) 宇野亜喜良 15:00〜17:00
 8/06(水) 佐藤直樹 15:00〜17:00
        KIKI 午後
 8/08(金) 白根ゆたんぽ 15:00〜19:00

☆ロバ仲間Day 7/29(火)、8/10(日) ロバ作家大集合 
 夕方から、冷たい飲みものと軽食など用意して、お待ちしています。
 噂の(!)「Mini Star ☆ Donut」も登場!

☆ロバのローザちゃん ふれあいDay(ロバサマー2014 パーティ)
 8/03(日)、8/10(日) お昼すぎから、夕方まで(時間は変更になることがあります)

 昨年に続いて、今回は2日間にわたって、花売りロバ・ローザちゃん、在廊します。

☆『ロバになろうワークショップ』 
 8/01(金)、8/05(火) 13:00〜19:00
 編み師 203gowさんとタンバリンスタッフによる、ワークショップ!
 だれでも参加できます。
 みんなで「ろばになろぉ〜ょ」 詳細はこちら

 など、イベントも盛りだくさん、なにかハプニングが起こるかも!

ロバ仲間&スタッフ一同、差入れ大歓迎で、お待ちしております。
[PR]
by atelierhibari | 2014-07-31 13:58 | Work / Project

Mr Tembo / Heavy Seas Of Love











[PR]
by atelierhibari | 2014-07-26 12:21 | Things I like

Proofing


e0183600_12332174.jpg

[PR]
by atelierhibari | 2014-07-21 12:33 | Work In Progress

Balloons for all the kids in Gaza

e0183600_12433243.png
Work by Banksy

So they can fly away high up in the sky.
[PR]
by atelierhibari | 2014-07-11 12:49 | Everyday life

July 7th

e0183600_922214.jpg
Star Festival
Making halls with a needle on paper
and light up from the back of the work
2014


Impressive reunion for all the people on this planet
[PR]
by atelierhibari | 2014-07-07 09:03 | Everyday life

Johannes ITTEN

e0183600_2110730.jpg

京都造形芸術大学通信部でのスクーリングが終りました。
1日8時間計2日間、20数名の学生が広い大きな教室で物音も立てず静かに課題に取り組む。

通常私が担当する授業内容は、考えること、リサーチすること、アイデアを形にすることなど
成果物よりもその過程を迷いながら自由に進み発想力や創造力を育てるという内容の物が多いのですが
この授業は基本に返り、徹底した技術と知識の習得を目的としています。
発想力や創造力以上に、日本では技術と知識がアイデアを形にする役目を担っていることが多いと思います。
この授業では明確に与えられた目的達成に向け、幾つもの課題に取り組みます。

以前は授業中に、クラッシックや現代音楽を流しリラックスした雰囲気を作りましたが
私たちの日常生活にはあまりにも多くの文字や音による情報がつきまとうので
今回は一切の音を無くし、静かな中で制作をしてもらいました。
唯一の癒しは窓一面の緑と雨音。

学生の制作するその姿はまるで雨のしとしと降る
京都の禅寺で写経に勤しむ修行僧のようでした。

物音の一切しない中、8時間もの間集中して制作をすることは
思いがけず、精神的にも良い効果を得られたのではないかと思います。
出来上がった作品もかなり高い質を保っていたように思います。
短期集中し、力を出し切るという良い訓練にもなったように思います。

話しは変って、長期集中について。
学生の課題も、プロの仕事も短いスパンでネットから情報を刹那的に得て
制作するということが多くなってきているような気がします。
もちろん仕事となれば、予算や時間の制約があるのは仕方の無いことです。
けれどもなんだかそのせいでか、センスが良く洗練されているアイデアやモノだけど
何処かで見たことのあるアイデアとモノのオンパレード。正直ちょびっと退屈気味です。
(と、言いつつ、それは、いつも、自分に向けて、語っているのです…)

本来は長い期間をかけてじっくりアイデアを熟成させながら制作することも必要で
そのような経験や訓練から、短期間で解決しなければならない様々な問題にも
対応する力やオリジナリティーが身に付くのだと思います。
せめて学生の間は、じっくりと考え、探究、実験し、形にするという
経験をさせてあげたいなと思います。
その為の環境(人も)や設備も提供する必要があります。

今年のスクーリングはこれでおしまい。
また来年も少しづつ改善し、良い内容にしたいと思う。
[PR]
by atelierhibari | 2014-07-03 21:18 | School