atelier HIBARI

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Morning Dew

e0183600_814336.jpg

Clockwise from the top left

Yoshitomo Nara
Ichiro Miyahara
Seiichi Furuya

[PR]
by atelierhibari | 2014-05-30 08:14 | Everyday life

Sleepy Afternoon

e0183600_2301427.jpg
最近目白庭園で生まれたカルガモの兄弟 顔をうずめたいな...

窓から入ってくる風が
あまりにも心地よく
ウトウトからグーグーへ
気がついたらすっかり夕方に

昨日と今日は大掃除の日
やり残したことが
いくつかあるけど
それはまた明日
[PR]
by atelierhibari | 2014-05-27 23:04 | Everyday life

Picture Framing

e0183600_22155456.jpg


素敵に額装していただきました。
大きな作品の為の額装(仮縁)は初めてで
到底自分ひとりでは完成できなかったと思います。

とてもプロフェッショナルに、丁寧に対応して頂きました。
ギャラリーの方みなさんにも暖かく見守っていただきとても感謝しています。
ありがとうございました。プロの意見って大切だなとあらためて実感。

数寄和
[PR]
by atelierhibari | 2014-05-18 22:31 | Work In Progress

Illustration Competition "NOTE-TEN"

e0183600_1738443.jpg
「ONE'S GARDEN  ある人の庭」


e0183600_17381299.jpg
「ONE'S SEA  ある人の海」

 サイズ:364mmx364mm
  技法:ゴム版、コラージュ、刺繍、金箔
  用紙:画用紙
 インク:油性・中性インク


第15回ノート展にて準大賞を頂きました。
現在発売中のイラストノート特大号No.30にて作品をご紹介して頂いています。
是非ご覧ください。(63ページです)

ノート展のサイトで審査員のお一人、大島依提亜 さんが

「イラストレーションの宿命でもある商業性と芸術性、どちらだろう?と
迷う隙も与えずにとにかくイイ!と閃光が走るような、そんな作品がぜひ見てみたいです。」

とコメントされていていました。
私も常に商業性と芸術性、イラストとアートについて考えることが多く
この言葉に弾かれ今回応募してみようと思いました。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展でお馴染みの
板橋美術館副館長の松岡希代子さんや
人気イラストレータの中村祐介さんからも
コメントを頂けて大変光栄でした。

今後も商業性と芸術性、イラストとアートと線引きをせず
多くの方々に作品を見て頂けるよう頑張りたいです。
総評の中でコメントされていたことを真摯に受け止め
次の作品制作に活かしていきたいと思います。

素敵な色鉛筆を頂けるようです。
モノクロ作品ばかり制作しているので上質の色鉛筆を持っていませんでした。
とても嬉しいです。

[PR]
by atelierhibari | 2014-05-13 17:36 | Work / Project