atelier HIBARI

<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

WHITE ROOM


e0183600_9412384.jpg


黒ねこ事務所の黒ねこゆりさんのぬいぐるみ展が
六本木にあるギャラリーMITATEにて開催中です。

かわいいだけじゃない
ちょっとざわざわしてしまう
ゆりさんのぬいぐるみ。
ぜひ、みていただきたいです。

-------------------------

「黒ねこ事務所のぬいぐるみ展」


ここはぬいぐるみのじゅんびしつ

かわいくうまれてくるのには、

たくさんのじゅんびがひつようです。

とうめいはみかんせい。

まだはっきりといろのないあのこたちを

どうぞのぞきにきてください。


10/26(fri)~11/8(thu)
11:00-19:00(最終日は16:00まで)
月曜定休 / 入場無料
[PR]
by atelierhibari | 2012-10-31 09:41 | Exhibition

Where is it ?

e0183600_9113227.jpg
Ⓒ Yuichi Nakanishi

作品を購入していただいた方から
ご自宅での作品の様子をお知らせしていただきました。

購入していただいた作品は、展覧会用DMに使用されていたもので
作品タイトルは展覧会と同じ 'Another Life in London'
これからお話が始まるということを示すとても重要な作品です。
はなしの中に出てきた中華レストランの外観
ビクトリア調のタウンハウスが描かれています。

「7 BOARDING」のオブジェとともに
スポットライトまであてて頂き
素敵に飾っていただいています。

作者にとっては子供のような存在の作品。
もらわれていったお宅でどのような意味をもち
どのように飾っていただいているのかを知ると
とてもほっとします。

作品たちはみなとても良いお家で大切にされているようです。
[PR]
by atelierhibari | 2012-10-29 09:09 | Work / Project

Black and White


e0183600_0182842.jpge0183600_0181698.jpg

白いものはより白く
黒いものはより黒く
[PR]
by atelierhibari | 2012-10-21 00:19 | Everyday life

Productive


e0183600_951128.jpg


ご注文いただいている手製本の本を
昨日1日制作していました。

自然光の下で好きな音楽と珈琲の香り。
純粋にわたしの作品を待っている人たちの為の制作。
これ以上の幸せってあるかな?

こんな日々がずっとつづくといいな。
[PR]
by atelierhibari | 2012-10-16 09:11 | Work / Project

Go on an outing to Nagatoro

e0183600_9511857.jpg

最高の行楽日和に秩父長瀞へ。
慌ただしい生活を離れ
とてもよい気分転換になりました。
山や川の幸をたんまりといただき
荒川のライン下りで自然を満喫。
宝登山から秩父連山絶景を堪能し
日がとっぷりと暮れるまで遊びました。
また紅葉や桜の季節に行ってみたいです。
One day trip くせになりそう。
[PR]
by atelierHIBARI | 2012-10-14 13:07 | Everyday life

a Piece of Peace

e0183600_11203020.jpg
Photographed at a post office

ロバ仲間の方々から情報を頂き
a Piece of Peaceという活動の為に
ハガキサイズの版画を制作し先日投函してきました。

作品タイトルは「手と手」(めずらしく日本語で)

助けることより助けてもらうことをテーマにしました。
'人に何かお願い ' をすることに罪悪感を感じたり
' 何でも自分一人で解決しよう ' とする風潮があるように思います。
人に迷惑をかけないことを前提とした教育を受けてきたからでしょうか?

けれども、時には誰かを頼りにすることも大切なんじゃないかと思います。
話を聞いてもらったり、一緒に考えてもらうことにより
双方にとって良い結果をもたらすことが往々にしてあります。
頼られるのもなかなか気分の良いことですし。

素直に誰かを頼り
頼られたら自分の出来る範囲で気持ちよく協力し
助けることができなければちゃんとその旨を伝え
助けてもらったら感謝の気持ちを真摯に伝える

a Piece of Peace しあわせのかけら

とはそんなことの連続からつくられる
包容力のあるやわらかな社会なのではないかと思いました。
自分もそうありたいという願いをこめて。

a Piece of Peaceの活動内容は以下の通りです。
2005年から続けられている活動。

私のハガキは毎回郵便屋さん泣かせ。
今回のハガキちゃんと届くかな?

a Piece of Peace
くわしくはfacebookページもしくは こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*facebookページから抜粋

a Piece of Peace 展は、昨今の災害/人災に対して
あなたが抱く、平和、希望、そして愛をテーマとしたポストカードを
世界中から募集しています。送られたすべてのポストカードは
2012年10月22日から11月21日まで、ニューヨーク州立大学
ストーニーブルック校のチャールズ・B・ワンセンターで
Reinterpretations II: 10 Amazing Years of the Wang Center展に展示されます。

The art exhibition, "Seeing Through Sixty Years", curated by Nobuho Nagasawa presents in between 9th and 23rd of November, 2005 at Charles B. Wang center at Stony Brook University. Both graduate and undergraduate students responded to the open call for the exhibition, and "a Piece of Peace" is a collaborative art work among three graduate students, Takafumi Ide, Ha Na Lee and Karsten Grumstrup. Also, "a Piece of Peace" is created by people and artists from across the world. In the exhibition, "a Piece of Peace" articulates not only commemorating 60 years anniversary of atomic bombs in Hiroshima and Nagasaki, but also redeeming the past and present wars in our history, and celebrating peace, hope and love. Therefore, "a Piece of Peace" has asked people across the world to share with their own ideas of peace, hope and love by exchanging post cards.
[PR]
by atelierHIBARI | 2012-10-14 12:15 | Work / Project

A memoir of this summer

e0183600_9263253.jpg

e0183600_9263453.jpg

e0183600_9263894.jpg
duck 270°

空気がひんやりと透き通り
すっかり秋が訪れました

しばらくお休みしていた朝の散歩を再開
これから早起きが辛くなる季節
真っ暗な中歩くのもなんだし
何を楽しみに散歩をしよう?

夏の間はお楽しみがいっぱいでした
川のせせらぎとあひるの家族
太極拳をする元気なご老人たち
農家の無人販売の野菜とお花
早朝の神社の境内

昨日衣替えをしました
扇風機も片付けて
今日はふとんを出そうかな
ふとんから出られない朝がすぐそこに来ています


e0183600_9264153.jpg
太極拳をする元気なご老人たち
[PR]
by atelierHIBARI | 2012-10-11 09:33 | Everyday life

Where my donkey is...

e0183600_21461061.jpg
Ⓒ Yuji Shiroyama

「ロバミュージアム2012」の際に制作した
ロバの版画を購入してくださった方より
現在のロバの様子をお写真にてお知らせいただきました。

カラフルなおもちゃの横に居場所を与えられ
とても嬉しそうにしているなと思いました。

購入してくださった方にとって
ロバの背中に乗っている小鳥は
ご自身のお嬢様なのだそうです。
ロバはご自身かな?

色々な「Love」(作品タイトル) のかたち。
購入してくださった方のお宅で
この絵は親子の愛情を表すものに
変化したようです。

とても嬉しいです。
いつまでもお嬢様の成長や家族を見守る
存在であってほしいなと思いました。

ありがとうございました。
[PR]
by atelierHIBARI | 2012-10-07 21:55 | Work / Project

Another Life in London-documentation

e0183600_11562.jpg

e0183600_21212970.jpg
e0183600_21221864.jpg
e0183600_21223814.jpg
e0183600_21223427.jpg
e0183600_21222889.jpg
e0183600_2122414.jpg
e0183600_21224261.jpg
e0183600_21224737.jpg
e0183600_21224467.jpg
e0183600_21215028.jpg
e0183600_21225280.jpg
e0183600_21225921.jpg
e0183600_21264036.jpg


個展終了からあっという間に1週間。
振り返る間もなくいつもの生活にもどり
少し慌ただしく暮らしていました。

沢山の方々に頂いたお花はしおれ
沢山の方々に頂いたワインの空き瓶が増え
沢山の方々に頂いたお菓子の空き箱が増え
そして、今でも思うことはひとつ

毎日の急がしいい生活の中で
時間を割いて見に来てくださり
搬入・搬出やワークショップに際して
暖かいお気遣いを見せていただいたり
展示に関して心からの感想を述べていただいたり
と感謝しても感謝しきれないということ。

私の作品は、決して完成度や美しさを問うものではなく
人の心に「なんとか少し触れることができる」というところが
特徴なのかもということを今回の展示で気づきました。
今後もそのことを忘れずに制作に取り組みたいと思います。
[PR]
by atelierhibari | 2012-10-03 01:05 | Work / Project

Another Life in London has been happily closed

e0183600_7561735.jpg

2012年9月22日〜30日までギャラリーみずのそらさんで開催した
個展 Another Life in London 無事終えることができました。

あのお話の舞台、ロンドンの中華レストランで働いていたことすら
「夢だったのかな?」と時々思うのですが、今回の個展はなおさら
「夢だったのかな?」と思ってしまいます。
私にとって、それだけ素晴らしい夢のような体験でした。

会期中は毎日沢山の方々にお越し頂きました。
会期中も、夏の暑い盛りの製作期間中も
多くの方々に支えていただきました。
ありがとうございました。

美しく、気持ちの良い、コテージのようなギャラリーで
沢山の方々が心地よさそうに、作品を鑑賞してくれました。
場所の持つ良いエネルギーにずいぶんと助けてもらいました。

今回の個展から多くの発見があり
新たな課題も見つかりました。
次の制作が待ち遠しいです。

今回、足を運べなかった!という方々
また次回よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
[PR]
by atelierhibari | 2012-10-02 08:09 | Work / Project