atelier HIBARI

<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Indian style

e0183600_319433.jpg
本格インドカレーと小豆のご飯
みんなで床上に布を敷き食べた
あまりに美味しくてしばし無言
そのままの流れで床上飲み会に
ピクニックみたいで楽しいので
床上飯おすすめですやってみて
[PR]
by atelierhibari | 2012-01-19 22:47 | Everyday life

Sentimental Journey in winter time

e0183600_2313578.jpg

センチメンタルな旅、冬の旅

私にとても良くしてくれた人が数日前にお亡くなりになり
今日こっそりとお別れを言いに行ってきました。

2年半前、初めて会った頃はまだまだお元気でしたが
その時、すでにこんな日が来るのではないかと
予感していました。

ゆっくりと寒さが訪れた冬のはじめに
訪問看護の方が来ているているのを見かけ
気にはかけていたけれど
ドアをノックするまではしませんでした。

年末にはすっかり静かになりどうしているのかな?
と思っていたら、病気で入院していると聞きました。
その時、病気や病状のことなど全く知りませんでしたが
すぐに遠くへ行ってしまうのだなと感じていました。

私はこの人が遠くへ行くまでなるべく沢山会いに行こう。
初めて会った時、この日が来るのを予感していたし
今まで良くしてくれた分、沢山会いにいこう。
と思った矢先の出来事でした。

私はいつも自分のことにかまけて
私に良くしてくれた人々を看取る
ということが出来たためしがありません。

気持ちだけは届いていると思うけれど
行動で示したことがありません。
これからはこのようなことが無いよう
予感がしたらすぐに行動に移さなくてはいけません。

人は驚くほどあっけなく旅立ってしまうものだから
今、自分の周りにいる全ての人との時間を
大切にしなくてはいけません。

自分自身の死を意識するだけでなく
命ある全ての物はあっけなく旅立ってしまう
そのことを感じ日々暮らしていかなくてはいけません。

中世の修道女たちは
「こんにちは」のかわりに「メメントモリ」と声かけをし
人の命の儚さを日々感じながら生活していたのだそうです。

死は誰にでも訪れる自然なことだから
悲しいことではない、当たり前のことだと分かっているし
亡くなった後のほうが、より故人を身近に感じることもあるけど
もう会うことも、話すこともできないと思うとやっぱり淋しい。

あの人は病院のベットで1人何を思っていたのかな?
色々なことを聞いてみたかったし、話してみたかった。

すーっと気持ちよく旅立ってくれてたと思う。
つやつやのとてもきれいな顔をしていたから。
[PR]
by atelierHIBARI | 2012-01-17 23:54

New Year Greetings @ Gallery Mizunosora - Closed

e0183600_15463633.jpge0183600_15483044.jpge0183600_15432458.jpge0183600_15432990.jpg

ギャラリーみずのそらさんでの
「New Year Greetings」展は無事終了いたしました。
今年も昨年とはひと味違う空間を生かした素敵な展示でした。
また来年も参加したいな。

見に来ていただいたみなさま
ありがとうございました。
[PR]
by atelierHIBARI | 2012-01-16 15:49 | Work / Project

¡ Merry Christmas Mexico ! @ SoleilーClosed

e0183600_15171938.jpge0183600_15171268.jpg

祖師谷大蔵駅前にある珈琲屋それいゆでの
クリスマスディスプレイ
「¡ Merry Christmas Mexico ! 」は
無事終了いたしました。

お店のご主人、奥様、お客様に
喜んでいただけたようでした。

足を運んでくださったみなさま
ありがとうございました。
[PR]
by atelierHIBARI | 2012-01-16 15:23 | Work / Project

the aftermath of the earthquake 9

e0183600_2156969.jpg

雑草

雑草は

みんなから 放っておかれる草だけど

しっかりと強いよ


広島に落とされた 核のなかでも

生きたくて 生きられた草

きっと今の核だって また生えてくるよ


オレらも 強くいきていきたい

ひとりの人間だもの


今井幸彦詩集
みんな生きていたい
萌文社



川口太陽の家「工房集」を訪れた際にこの詩集に出会いました。
文章は2009年4月から2010年10月に書かれたものです。
ですから、この詩は東北の震災について書かれた物ではありません。
けれども、11日にぴったりな文章なので掲載させていただきました。

[PR]
by atelierHIBARI | 2012-01-11 22:25 | Aftermath

Holy Apple

e0183600_2325753.jpg

きれいな林檎を
薄くスライスし
チーズと一緒に
クロワッサンに
はさんで食べた
みんなで仲良く
食べたからその
味は格別でした
[PR]
by atelierHIBARI | 2012-01-10 23:16 | Everyday life

New Year Greetings @ Gallery Mizunosora

e0183600_1725185.jpg

西荻窪にあるギャラリーみずのそらさんで開かれる
「New Year Greetings」に昨年に引き続き出品します。
グラフィックデザイン、美術、写真、版画、活版印刷など
さまざまな分野で活動している方々の年賀状が展示されます。
見て触って、お楽しみください。

1月7日(土)〜1月15日(日)*10日(火)休      
12〜19時 最終日は18時まで              
ギャラリーみずのそら                 
〒167-0042 東京都杉並区西荻北 5- 25- 2


e0183600_1045665.jpg

[PR]
by atelierHIBARI | 2012-01-05 17:27 | Work / Project

Resolution for 2012

e0183600_1525873.jpg
Old to New

Resolution for 2012
2012年の目標

昨年は「学びと絆を深める年」だったと思います。
何でも地震のせいにするのは良くないけれど
やはり、あの衝撃といつまでも続く余震により
心穏やかでない日々が続いていました。
だからこそ、いつも以上に精力的に活動していた人もいたかと思います。
けれども、私にとっては心を落ち着かせ、何かを創りだすというより
様子を見るといった姿勢で1年を過ごしていたように思います。
能動的に発信することより、受動的に受信するような年でした。

イギリス人の友人を招いてのレクチャーのコーディネート
友人の展示のお手伝い
イタリア、レッジョエミリア訪問
沢山の素晴らしい講演会に出向き
興味深い展示を見に行き
新しい人や考え方と出会い
久しぶりに会う友人たちに再会し
いつもの友人たちとさらに絆を深める
不思議とそんな機会に恵まれた1年でした。

今年は昨年、見聞き、出会ったことをいかし
心を落ち着かせ「かたち」にしていく年にしたいと思います。
全く新しいことをするのではなく、今までやってきたことを
改めて丁寧に行っていけたらよいなと思います。

1/ 版画に向き合う
2/ 作品を見ていただける機会を作る
3/ アトリエ主催のワークショップの充実
4/ @キオッチョラ@の活動に昨年より携わる
5/ 私が見聞きしたことを学生に還元する

昨年は、土地を耕し、種をまき
今年は、水をやり、世話をし
来年は、きれいな花が咲く
そんな年になるといいな...

また、言い過ぎた....
有言実行になるよう見守っていてください。
[PR]
by atelierHIBARI | 2012-01-04 23:57 | Everyday life

Seasonal greetings from atelier HIBARI

e0183600_1343171.gif

e0183600_1343999.gif

e0183600_134471.gif

e0183600_134526.gif

e0183600_13504.gif

e0183600_135791.gif

e0183600_1351449.gif

e0183600_1352387.gif

e0183600_1352957.gif

e0183600_1354142.gif

e0183600_1354973.gif

e0183600_135522.gif

e0183600_136564.gif

e0183600_1361135.gif

e0183600_1361795.gif

The year of Dragon 2012

あけましておめでとうございます。
今年は素晴らしい出来事が
みなさまに訪れることを
心よりお祈り申し上げます
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Wishing you all an incredible happiness for the new year! x

atelier HIBARI
[PR]
by atelierHIBARI | 2012-01-01 01:37 | Everyday life