atelier HIBARI

<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Exhibition at a coffee shop

e0183600_1671821.jpg
sorenyan

atelier HIBARIがいつもお世話になっている
小田急線 祖師谷大蔵にある珈琲屋それいゆにて
6月26日〜7月23日までこーひー屋さん展
が開催されています。

東京デザイナー学院アート科2年生7名が
珈琲屋さんをイメージした絵画/イラストと
アクセサリー/ブックカバー/ポストカードなどを
展示販売しています。

その場で気軽に買えるものを沢山ご用意しておりますので
是非一度足を運んでご覧になってください。
ご来店の際には1オーダーをお願いします。
(水だしコーヒーが美味しいです!)

「それにゃん」が展示についてにつぶやいているいゆ!
@sorenyan

監修
岩川卓也アトリエ

ーーーーーーーーーー
珈琲屋それいゆ
東京都世田谷区祖師谷
3-32-15 YMKビル 2F
小田原線 祖師ヶ谷大蔵駅
北口より徒歩1分
03-3483-5796

e0183600_19303653.jpg
[PR]
by atelierhibari | 2011-06-28 16:09 | Exhibition

TAKE ONE PAUSE

e0183600_15404961.jpg

atelier HIBARIがいつもお世話になっている
ジュンク堂 池袋店裏にあるcafe pauseにて
6月27日から7月末まで
「TAKE ONE PAUSE」展が開催されています。

7名の若い作家による「1点モノ」の作品を
(アクセサリー、ポストカードなど)
この期間限定で展示販売いたします。

ご来店の際には1オーダーをお願いします。
お飲物を召し上がりながら(ハーブティーが美味しいです!)
TAKE ONE PAUSE ー 少し足をとめて
ゆっくりと作品をご覧下さい。

ーーーーーーーーーー
cafe pause
171-0022
東京都豊島区南池袋2-14-12
03-5950-6117

e0183600_18355944.jpg
[PR]
by atelierhibari | 2011-06-28 15:52 | Exhibition

Schooling

e0183600_17425557.jpge0183600_1743028.jpge0183600_1743220.jpge0183600_1743734.jpg
Experiments with a wide range of mark-making materials during the lesson (done by me, not students)

昨年から担当させて頂いている
京都造形芸術大学の第1回目のスクーリング
先日、無事終了いたしました。
(この夏中にもう1回あります、夏の風物詩になりそうです)

1年はあっという間。
もう、そんな時期?
あれから1年もたったの?
という感じです。

詳しい授業内容をここでお話しする事はできませんが
普段、担当させていただいている受講生とは違った
(いつもの学生さんもみな可愛くてよいです、です!)
通信ならではの様々な経歴、年代、目的をもった
受講生にお会いするのをいつも楽しみにしています。

いくつになっても学びたいという気持ちと
それを受け入れるうつわのある世の中は
本当に豊かだと思います。

私もまだまだ学びたいですし
学ぶことは一生続くことだと思っています。
いわゆる押し付けがましいお勉強ではなく
単純に「知りたい」という好奇心が
真の意味での「学び」に繋がるのかなと
思います。

学歴、経歴、年齢、人種、性別に関係なく、
その人なりの
良いタイミングで、良い場所で、
良い人々と、良い経験を積むことが
本当の「学び」なのかもしれません。

いつでも、どこでも、だれとでも、なんでも、なんどでも。
私自身「学び」についてはまだまだ学ばなくてはいけません。

ーーーーーーーーーーー

昨年はこのスクーリングをきっかけに
素敵な友だちができ、その輪がみるみる広がり
色々な分野でアートに関わる人たちと
最高に楽しい1年を過ごす事ができました。

いつもさらっと私に魅力的な仕事や人々を紹介し
自分はふらっとその場から立ち去る20年来の友人に
頭があがりません。ありがとう。
[PR]
by atelierhibari | 2011-06-23 17:51 | School

the aftermath of the earthquake 2

e0183600_20161165.jpg


地震発生からちょうど3ヶ月が経ちました。
地震直後は情報を制限しただ普通の生活をするよう努め
2ヶ月経った頃には、私自身の生活や心境にも影響があったことを認識し
3ヶ月後の現在は、友人らが被災地に出向き援助活動やワークショップなどを
しているのを知り私にも何か出来る事はあるかな?と思うようになりました。

そんな風に思い始めると不思議なことに
私でもお役にたつ機会がひょっこり舞い込んできました。
被災地の子どもたちが使用する画材の手配を募ったり
企業に新品画材の提供をお願いしたり。

援助を受ける側とする側の気持ちを大切に
誰の負担にもならないお手伝いを心がけて
何か出来る事があれば小さな事でもしていきたいです。
[PR]
by atelierhibari | 2011-06-11 20:26 | Aftermath

Guest Lecturer @ TDG vol.2

e0183600_20394413.jpge0183600_20414776.jpg

本日、東京デザイナー学院アート科の
必須授業「デビュープログラム」にて
和紙造形作家の森田千晶さんが特別講師として
自身の作品、展覧会、ものを作り売ることについて
お話ししてくださいました。

今回の「デビュープログラム」のテーマは

「ものを作り売ること」

ですので森田千晶さんのような伝統的な技法を用い
現代の生活にあった商品をデザインし販売している
作家さんがぴったりかなと思い、お越しいただく事になりました。

原価計算、上代(定価)と下代、買取りと委託時の掛け率など
実践的で興味深いお話に、私が学生以上に多くの質問をしていました。

最後には現在制作中の作品(商品)を見て頂き
デザインや値段についてアドバイスしていただきました。

この授業ではクラスを2つのグループ(企画チーム/展示チーム)に分け
池袋cafe Pauseさんと祖師谷大蔵の珈琲屋それいゆさんにて
展示販売を今月末より開催いたします。
後日、このブログでも詳細をお知らせ致します。

ちなみに昨年はサンリン自転車生活社の
三輪ノブヨシさんに特別授業をお願いいたしました。
その模様はこちら
[PR]
by atelierhibari | 2011-06-08 20:42 | School

atelier HIBARI @ cafe Pause

e0183600_9353496.jpg
Work in progress

いつもお世話になっている池袋ジュンク堂書店裏の
cafe Pausesさんに新しい商品をおかせて頂いています。

今回はカラフルなパッチワーク+さしこのコースターです。
サイダーやレモネードなど夏の冷たい飲み物がよく似合います。
形は子どもの「工作切り絵」のようにかなり自由に作られています。
購入した人のアイデアで色々な使い方をしてくれると嬉しいです。

今後、さまざまな商品に展開して行く予定。
新商品が出来上がったら随時お知らせしますね。
(atelier HIBARI、ちくちく&ぬいぬい担当
さっちゃんが夜なべして制作中!!)
[PR]
by atelierhibari | 2011-06-07 09:38 | Work / Project

Event : Nyoki Nyoki Workshop vol.1

e0183600_1954199.jpg
*a caption for this photo will be the bottom of the article

いよいよ今年度最初のにょきにょきワークショップが開催されます!

リサイクルアートスペース2011 エコプラザ西東京主催
第1回 にょきにょきワークショップ

テーマ:「いろいろな素材であそぼう」

自由でのびのびした発想での造形表現が、子どもたち一人一人の
感じ方や考える力をのばします。イタリア、レッジョ・エミリア市の
独創的な教育方法を取り入れ子どもたちの豊かな感性を育てる
リサイクルアートスペースです。

日 時:7月16日(土) 午後 1:30 ~ 午後3:30
対 象:4歳〜小学校3年生とその保護者
場 所:エコプラザ西東京・多目的スペース
定 員:15組(先着順/定員になり次第締切)
講 師:レッジョ教育を広める会@キオッチョラ@(エコプラザ西東京登録団体)
参加費:無料
持 物:飲み物、タオル、汚れても良い服装
申 込:エコプラザ西東京(東京都西東京市泉町3-12-35)

6月16日(木)午前9時より電話、ファックス 、Eメールにて受付
いずれも名前、住所、電話番号、年齢、保護者名を明記のこと


電話    042-421-8585
ファックス 042-421-8586
Eメール    ecoplaza@city.nishitokyo.lg.jp




交通
西武池袋線保谷駅から
徒歩:20分
バス:吉祥寺・三鷹・田無行きバス「保谷庁舎」下車

西武池袋線ひばりケ丘駅から
バス:はなバス第5ルート「保谷庁舎」下車

西武新宿線田無駅から
バス:保谷駅・天神山行き「荒井竹」下車

西武新宿線東伏見駅から
バス:はなバス第2ルート「保谷庁舎」下車

----------

私がボリョーニャのレミダで制作した素材を使用したコンポジション。
壁にかかった丸いフレームと素材を使用し「美」を表現と指示がありました。
様々なヒト、コト、モノが共存できる世界が美しいと考えるので
'Diversity' をテーマに色々な種類の素材を使用し表現しました。
もちろん接着剤は使わず後で簡単に分解できるようになっています。
今回のにょきにょきワークショップの内容とは直接には関係ありません。
[PR]
by atelierhibari | 2011-06-06 18:46 | Workshop

2nd anniversary

e0183600_21291353.jpg

静かな住宅地の一角。
何とも古ぼけたアパートにあるアトリエを
訪れた人はなぜかみな気に入ってくれます。

内装は古いけれど真っ白に塗られた漆喰の壁は
光を優しく反射し確かに居心地は良いです。
日当良好。

昭和を感じさせるトイレのタイルや磨りガラスの窓。
板の間の床はラミネートのフローリング風なんかじゃありません。

窓を開けると階下には小さな庭が見えます。
左を向けば500坪はあるでしょうか大きな空き地が見えます。

居心地が良すぎて終電ギリギリでダッシュで駅へ向かう友人を
何度か駅まで送りに行きました。

地場と呼ばれるものがいいのでしょうか?
何か良い物を運んでくれそうな気がするこのアトリエ。
もう少し居てみようと思い生まれて初めて「更新」をしました。
イギリスには「更新」なんてありませんから。

atelier HIBARIをオープンして今日で丸2年が経ちました。
この2年間で沢山の人が遊び(時々仕事)に来てくれました。

最後になりましたが
私の支離滅裂な活動を暖かく見守ってくれている
みなさんいつもありがとうございます。
また、いつでも遊びにいらしてください。
[PR]
by atelierhibari | 2011-06-01 00:49 | Everyday life