atelier HIBARI

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Mineral Bar vol.2

e0183600_16144262.jpg


フジイキョウコさんの鉱物Bar vol.2 「標本」を観に
ギャラリーみずのそらに行ってきました。

磨いたり、削ったりしていないそのままの鉱物が
美しい箱と一緒にずらーっと「標本」のように展示されていました。
鉱物そのものを生かし、全く手を加えず見せ方のみで
「作品」にしているところが素敵でした。なんでもアート。
鑑賞者は小さな箱を片手にお気に入りの鉱物を選んで購入することができます。
ピピッときた鉱物を選ぶ行為が楽しくて私も3つほど購入しました。

「鉱物(イシ)をみながら酒をのむ」

この夏新しくできた友人アーティスト:ごうくん、かなでちゃんと
この日初めてお会いした鉄作家:くらしまさんと
いつもの和紙造形:ちあきちゃんで
お酒ー食事ーお酒とはしごをして帰りました。
長〜い一日だったけどとても充実した1日となりました。
[PR]
by atelierhibari | 2010-08-31 16:14 | Exhibition

Report : Kids art workshop - Walk in workshop in Hibari

e0183600_1534481.jpg

e0183600_153984.jpg

e0183600_1554672.jpg

e0183600_1552268.jpg


先日8月28日(土)子供向けワークショップが無事開催され
4歳から10歳までの計13人のお子さんに参加していただきました。
今回で5回目となるワークショップですが
回を重ねるごとに人数が増えどんどん賑やかになってきています!

今回は自由に「海の生き物の型」を切り抜いて窓ガラスに貼るというものでした。
みんな積極的に様々な海の生き物を制作してくれました。
壁画のような大きなものを一緒に作るというのは今回が初めてでしたが
とても涼しげな作品に満足してくれたのではと思っています。

森田千晶さんにたくさんの和紙を提供して頂きました。
和紙の繊維の強さにちょっととまどったり、
けれど、お水をつけると手で簡単に切ることが
できることを発見したり......

今回は特にお母さんがたに大変お世話になました。
保育士の鶴丸さんと木村さんに絵本を読んで頂いたり
女子美時代の友人あやちゃんに撮影や指導補助をしていただいたり。
その他一緒に参加してくれたお母さんがたにも大変お世話になりました。
次回も楽しいワークショップを計画します。楽しみに待っていてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回のワークショップの様子を南部地域センターニュース
「みなみかぜ 9月号」に掲載して頂きました。

夏休み子ども向けワークショップー造形ワークショップ
28日に「アトリエひばり」のイベントが開催されました。
和紙を自由にお魚などの海の生き物の形に切り取って
ロビーのウィンドウに貼付けていくという楽しいワークショップでした。
ウィンドウが子供たちが作った海の生き物でいっぱいになりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Chiaki and I held a kids workshop vol.5 in Hibarigaoka Tokyo.
This time, children made creatures of the sea with Chiaki's
Japanese hand-made paper.
Then they sprayed the water to put paper-cut on the glass.
Finally we made a huge ocean on the window!

e0183600_15134723.jpge0183600_15194044.jpg
e0183600_15132785.jpge0183600_15131640.jpg
e0183600_1513732.jpge0183600_1513069.jpg
[PR]
by atelierhibari | 2010-08-31 14:10 | Workshop

Get started !

e0183600_16233539.jpg


まだまだ猛烈残暑ですが
いかがお過ごしですか?
ちっとも休みをとった気がしないのですが
(かといって働いていたという訳ではないのですが...)
いよいよ新学期が始まろうとしています。

そして今年も東京デザイナー学院の
さいかち展(10月7・8・9日)の季節が訪れようとしています。
学生は与えられたテーマにそって独自に制作を進めます。

今年のテーマは「生物多様性」

今週末開催されるatelier HIBARIの「お魚ワークショップ(通称)」
の内容にも少し関連していてとても興味深いテーマです。

「生物多様性」や「サスティーナビリティー」など
「エコ」や「オーガニック」よりさらに専門的な言葉を
普段の生活の中で聞くようになってきました。
アーティスの日比野克彦さんの「明後日朝顔プロジェクト」や
建築家の安藤忠雄さんの「海の森」など
クリエイティブな方々の生物多様性的な活動もたくさんありあります。
学生がどのようなアプローチでこのテーマに望むのか今から楽しみです。
(生物多様性についてはこちら

もうひとつ、さいかち展での面白い試みは学生が他学科からも自由に講師を選び
アドバイスをもらうことができることです。
それに伴い講師はまだ出会ったことのない学生にむけて
壁面展示用のプロフィール紹介を目的としたビジュアルを制作します。
講師にとっても他の先生方の活動や考えを知ることができとても面白いのです。

去年のこの時期はイギリスからドイツ人の友人Markusが遊びにきていたので
プロフィール紹介の制作/撮影に半日つき合ってもらいました。
あれからもう1年がたったのですね、あっという間です。

今年は猛暑で屋外撮影は断念。
時間もあまりなかったのでアトリエをスタジオに
身の回りのものをアッサンブラージュしました。
今年は去年とうって変わって色の無いものになりました。

e0183600_1623509.jpg

[PR]
by atelierhibari | 2010-08-25 23:39 | School

Notice : Kids art workshop 05-Walk in workshop in Hibari

e0183600_12563439.jpg

e0183600_13225822.jpg



昨年に引き続き今年もワークショップを
和紙造形作家の森田千晶さんと開催します!
夏休み最後の思い出を私たちと一緒に作りませんか?
今回は無料のワークショップです!
沢山のご参加お待ちしております!

子供たちが技術や技法だけを習うのではなく
状況や物語を通し新しい知識/理解/発見を得ることを目指しています
そしてなにより「楽しむこと」と「プロセス」を大切にします

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

There's plenty more fish in the sea
うみにはもっとたくさんのさかながいるよ!


1「うみにはどんないきものがいるのかな?」夏休みの体験や絵本を通して学びます

2 お話の中に出てきた「うみのいきもの」を和紙を使用した切り絵で表現します

3 切り絵を窓ガラスに貼付け展示します(一部の作品はお持ち帰りできます)

◎日 時:8月28日(土)
◎時 間:午後1時〜4時30分頃まで
◎対 象:幼稚園児以上(大人も参加できます)
◎費 用:無料 予約不要
◎持ち物:はさみ/タオル/飲み物(あれば...カッターナイフや穴あけパンチ)
◎場 所:南部地域センター 1階 体験ホール
◎住 所:東久留米市ひばりが丘団地185



【お問い合わせ】
atelier HIBARI 中村菜都子
メール:natzcoco@hotmail.com
でんわ:080-4180-7255

過去のワークショップ
関連ワークショップ


e0183600_1256535.jpg

[PR]
by atelierhibari | 2010-08-17 21:58 | Workshop

Gooseberry village in Summer

e0183600_2246488.jpg


すぐりのむらへ森田千晶さんと川合美佳さんと一泊二日で行ってきました。
夏の長野は山と空と雲がとても鮮やかでした。

去年に引き続きすぐりむらより絵本制作のご依頼をお受けしたので
その取材をかねて訪れたのですが、いまだ構想を練っておらず
最終的にはイベントのお手伝いがメインになりました。
次回改めて取材/リサーチに訪れたいです。

今回はジャムづくり教室、講演、コンサートと盛りだくさんでした。
私たちは時間の都合上、ジャムづくり教室と講演会だけ参加させていただきました。
講演は「市民全員を観光ガイドに!」をテーマに熱海市で町おこしをしている
NPO atamisuta 主催 市来広一郎さんのお話を伺いました。
若い人ならではの魅力的なツアーが盛りだくさんで
参加してみたいな〜と素直に感じました。

友人と日頃から話題になることですが
私たち30代の働き盛りは生活の為に毎日働かなくてはなりません。
ボランティアやNPOの活動など積極的に参加したいと思う反面
経済的に難しいという現状があります。
同じ30代の市来さんとお仲間はどのようにしてこのような活動をしながら
暮らしているのかというところをふと疑問に思いました。
「質疑応答のときに質問すればよかったね〜」
と私たち3人は車の中でつぶやきながら家路につきました。

e0183600_2244745.jpg

[PR]
by atelierhibari | 2010-08-07 23:10 | Work / Project

lace trace @ Mizunosora

e0183600_21521379.jpg


先日女子美時代の友人:森田千晶さんのlace trace展を見に
西荻窪にある 'みずのそら' という素敵な名前のギャラリーに
友人3人と行ってきました。(終了しました)

森田さんはこのブログでなんども登場する私の自慢の友人の一人です。
今回彼女はレースをモチーフに美しい和紙を沢山制作しました。
この空中庭園のようなギャラリーと彼女の作品とてもお似合いでした。

この展覧会を訪れてからず〜と不思議な気分でいました。
懐かしいような、どこかで訪れたような....
思い出しました!

フランスの世界遺産海の上の修道院 'モン・サン・ミッシェル'
を訪れた時の感覚にとても似ていました。
モン・サン・ミッシェルも水の上にありながら
「天空の城ラピュタ」のような空中庭園を彷彿とさせます。
森田さんのレースの作品はまるで修道院内部の装飾のようです。
ふーっすっきりしました。

敬虔で厳な雰囲気の展覧会でした。
次回開催される '鉱物 Bar vol.2 標本' もとっても楽しみです。

e0183600_22103266.jpg

Mont Saint-Michel

e0183600_22412558.jpg

キリスト教についてはこちら
[PR]
by atelierhibari | 2010-08-07 22:15 | Exhibition