atelier HIBARI

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Gooseberry village - Open House

以前紹介したNPO地域再創生プログラム参加プロジェクト
塩田・すぐりの村 ーグーズベリーの里ー づくりについてのお知らせです

「民家ツーリズム・オープン民家」ツアー

10月31日(土) / 11月1日(日)
長野県上田市塩田にて「民家ツーリズム・オープン民家」ツアーが開催されます


塩田地区にある古民家を専門家の解説付きで見学することができます
シンポジウム/すぐりの試食/展示物などもあります
atelier HIBARI制作絵本「すぐりのむらのいたずらうさぎ」の原画展示も行われる予定です
涼しくなったこの時期に都会から遠足気分で参加してみてはどうですか?

◎場 所/長野県上田市塩田(手塚地区・野倉地区の塩田界隈)
◎集 合/10月31日(土)12時40分 塩田の里交流館 とっこ館(さくら国際高等学園 隣接)
◎参加費/民家ツーリズム:7000円(宿泊費、夕朝食代、バス利用券含む)先着15名程
     オープン民家・フリー参加:500円(バス終日利用券含む)

プログラム
10月31日(土)
13:00-15:00 「むらづくり」シンポジウム、すぐり試食 (塩田の里交流館 とっこ館)
15:00-16:00  とっこ館、旧西塩田小学校見学
16:00-17:00 「オープン民家」手塚地区フリー散策
17:00-17:30  手塚コア古民家ギャラリー展示説明
19:00     夕食(上田の食材使用)・懇談会(塩田・マルタの家にて)
        →宿泊

11月1日(日)
9:00-10:30  手塚コア古民家歴史説明・手塚地区散策
10:30-15:00 「オープン民家」手塚コア古民家:滝沢邸・とっこ館(手塚)
       「オープン民家」民族資料館(野倉)
        →自由解散
*さくら国際高等学園文化祭も開催中

{申し込み}
JMRA事務局 井出悦子 090-7639-2217
または atelier HIBARI  natzcoco@hotmail.com

Gooseberry village project - Open House is going to be held on the 31th October and the 1st November
in Shioda district, Ueda city, Nagano Prefecture. You'll have an opportunity to enter Japanese old farmers' houses with instructions in architecture. There will also be an exhibition of the picture book 'A naughty rabbit in Gooseberry village' which I am producing for this project. For farther information, please e-mail to natzcoco@hotmail.com. Hope to see you there.

e0183600_0495911.jpg
[PR]
by atelierHIBARI | 2009-09-29 00:45 | Work / Project

Introduction to typography

e0183600_1444621.jpg


Copyright © Vantan DS Illustration All Rights Reserved

Vantan DS Illust の授業内でタイポグラフィーに関する簡単なエクササイズをしました。
生徒それぞれにランダムに3つのアルファベットをあてがい
教室内にあるものまたは教室から見える風景を切り取り文字を作るというもの。
短時間の中協力し合い面白い作品ができあがりました。
なにより、みんなが楽しんで制作している様子がよかったです。
作品から教室の雰囲気がつた伝わるように思います。

In a lesson of Vantan DS Illust, I gave an assignment for typography.
Gave each student three alphabets at random then asked to design the alphabets
with things in the classroom or with scenery from windows in the classroom.
Within a short period, everybody helped each other and created interesting work.
What more, the students seemed enjoying the task.
I feel that the final piece contains the atmosphere of the classroom.
[PR]
by atelierHIBARI | 2009-09-07 14:04 | School

Classmate



e0183600_0562177.jpge0183600_0571653.jpge0183600_0573542.jpge0183600_0574982.jpge0183600_0581364.jpge0183600_0583199.jpg


ロンドン時代の友人マーカスが日本に遊びに来た。彼との出会いはすこし不思議。
私がまだ基礎科にいて彼が学部の1年の時、私の作ったアクリル性のオブジェを
彼がとても気に入りスタジオで話しかけてきてくれたのがきっかけて知り合いになった。
その半年後、私は飛び級をし2年生になり偶然にも彼のクラスメートになった。
人生のうちに時々「長い付き合いになるだろうな」と思う友達に出会う。彼もその一人。
出会って6年の月日が経ち、彼が相変わらず私のプロジェクトの手伝いをしているのは(しかも家の庭で!)
可笑しくもあり嬉しい。海を超え学生の時のように一緒に何かを制作できるなんてなんて幸せなんだろうって思う。
これからもよろしく。

A friend of London days, Markus came to visit Japan. It was a bit miracle to meet up with him years ago.
At the first sight, I was still in a foundation course, he was year 1 in BA course.
He started talking to me in a photo studio because he was interested in an acrylic object which I made.
Half a year later, I skipped the first year in BA then became his classmate in year 2 by chance.
I sometimes meet people who I feel becoming a long life friends in my life, he was the one of them.
It's been 6 years since I met him then he still helps my project (in my garden!). It is funny and greatful.
We are still creating something together as if we are still students beyond the sea. What a happiness.
Keep in touch.
[PR]
by atelierHIBARI | 2009-09-01 00:55 | People