atelier HIBARI

MICHINOOKU HYAKKEI

e0183600_15144365.jpg
赤鬼 青鬼 山

昨年、山形の肘折温泉で開れた「ひじおりの灯」というイベントに伺い
20年ぶりに高校の同級生宮本くんに再会しました。

その彼が、今年プログラムディレクターとして
みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」を沢山の仲間と共に開催しました。

山形ビエンナーレを訪れたことがあまりにも良い思い出になり
東京に戻りしばらくしてから宮本くんにメールをしました。
その内容を短くしたものが山形ビエンナーレの「みちのおく百景」に掲載されました。


「みちのおく百景」は美しい写真と文章で山形の魅力がじんわりと伝わるページです。
(私の文章は不特定多数の人に読まれることを前提としていなくとても稚拙ですが…)


ビエンナーレもあと1週間ほどで終ってしまうんですね…



みちのおく百景
[PR]
by atelierhibari | 2014-10-11 15:27 | Everyday life