atelier HIBARI

Resolution for 2014

e0183600_14173613.jpg


2013年は、ただただ忙しい1年でした。
心良く忙しいのなら良いのですが
心を亡くすほどに忙しいようでは
何をやっても意味がないとつくづく感じました。

今年は、心を込めた対応や制作ができるよう心がけたいです。
毎年ながら日々の丁寧な暮らしを目標にしたいです。

「クートラスの思い出」という本を読みました。
ロベール・クートラスという今は亡きフランス人画家の一生が書かれたものです。
20世紀のユトリロとまで言われたクートラスは商業性を重んじる画廊の支持に従い
作品を生産することをとても苦痛に感じ、画廊との付き合いを絶ち、
その果てに、カルトと呼ぶばれる小さな板に個人的な思いを込めた絵を描くことを始めます。

クートラスが画廊との関係に悩みながら商業的、生産的に作品を制作している中
クートラスの友人は彼にこんなことを言います。

「俺たちはアーティストだ、工場で商品を生産しているんじゃないんだぜ!」

この言葉がクートラスをどれほど勇気づけたか。
小さな頃から母親にせかされながら生きてきたクートラスは
自分のペースで自分の絵を描くことが自分にとってどれほど大切なことかを
彼の言葉から知るのでした。

今年はこの話を心に留めながら
自分の内側から湧き出るような作品を
制作することを目標としたいと思います。

あとは昨年とほぼ同じく

版画に向き合う
版画を見ていただく機会を作る
版画の可能性を広げる
リズミカルな生活を送る
十分な睡眠と水分をとる
美味しいものを食べる
美しいものを見る
ストレス源に近づかない
笑顔でいる
朗らかでいる
心地よくいる
寛容でいる
身近な人を大切にする
自身の価値観を持つ
自ら情報を得る

昨年はとうとう車の運転を再開できなかった。
今年も必要がないなら運転しなくてもいいかな….
[PR]
by atelierhibari | 2014-01-02 14:41 | Everyday life